50歳以降の経営戦略を練っていますか?

50歳以降の経営戦略を練っていますか?

経営者としての真価が問われるのは人生の後半戦になってから

「経営が順調な歯科院長」へ戻る

歯科医院の収入ピークは案外早く訪れ、危機感をおぼえるのが50歳を超える頃になります。しかし歯科医師人生はまだまだ続きます。

あなたは人生設計を考慮した医院経営を心がけていますか?

器械や内・外装工事の設備投資を抜きに歯科医院経営は語れない時代になりました。また、事業外の支出がその頃にピークを迎えます。

経営者としての真価は人生の後半戦になってから問われるのです。

このグラフは院長の年齢と収入、そして人生において支出が訪れる時期をイメージしたものです。
歯科医院経営の収入はピークが存在し、その時期は思っているよりも早く訪れます。
そして、健康的な経営には事業外の支出も予測することが求められます。

  • 料金表を見る
  • 経営コンサルティングを問合せる
コンサルティングご相談・お問合せ

コンサルティングのご質問・ご相談はもちろんのこと、開業や経営、弊社に関すること、セミナー講師に関することなど、どんな小さなことでも、お気軽にご相談下さい。

03-3392-7211
活動内容(DPS友の会/セミナー)

DPSでは「DPS友の会」やセミナーで、歯科医院経営者の育成を趣旨とした活動を展開しております。

無料メールマガジン

無料メールマガジン「DPSの健康経営情報&健康人性の羅針盤」
登録/解除です

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください



携帯からは下のQRコードを読み取るか、アドレスを打ちこんで空メールを送るだけです

このページのトップへ