患者が多いことも経営リスク?

患者が多いことも経営リスク?

患者数はあくまでも経営の一要因です

「開業される歯科院長」へ戻る

患者数が少ないと経営は厳しくなりますが、多すぎる事が経営のリスクに繋がる場合もあります。

患者数を追い求めると次のような弊害が生じるケースが多くみられます。

  1. 治療内容や患者対応が不十分になる。
  2. 患者対応のためにスタッフ増員、設備投資で固定費が上昇する。
  3. 事業規模が院長のマネジメントスキルを超えてしまう。
  4. 収入が減少傾向になると、その対応が困難を極める。

等々です。患者数は健康経営にとっての一要因にしか過ぎず、大切なのはキャッシュフローなのです。


ディー・ピー・エスのコンサルを受けた場合・受けなかった場合[開業編]

ディー・ピー・エスのコンサルティングによって、あなたは何を得るのか?
ここでは、弊社のコンサルティングを受けた場合と受けなかった場合にどんな違いが出てくるのかを、シュミレーションしてみます。当然ながらこの結果はその人によって、あるいは医院によって違ってきますので、あくまでも予測の中の一例です。そして何よりも、「あなた(院長)が弊社のアドバイスをよく理解して実践できるか」が重要と言えるでしょう。


  • 料金表を見る
  • 開業コンサルティングを問合せる
コンサルティングご相談・お問合せ

コンサルティングのご質問・ご相談はもちろんのこと、開業や経営、弊社に関すること、セミナー講師に関することなど、どんな小さなことでも、お気軽にご相談下さい。

03-3392-7211
活動内容(DPS友の会/セミナー)

DPSでは「DPS友の会」やセミナーで、歯科医院経営者の育成を趣旨とした活動を展開しております。

無料メールマガジン

無料メールマガジン「DPSの健康経営情報&健康人性の羅針盤」
登録/解除です

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください



携帯からは下のQRコードを読み取るか、アドレスを打ちこんで空メールを送るだけです

このページのトップへ